新購入ヘルメットレビュー2021

おすすめ商品

こんちには。

今回の事故でバイク以外にも装備品等も色々と買い替えることになってしまいました。
買い替えるにあたって重要なのはヘルメットではないでしょうか。

今回の事故で頭を打った記憶は無いのですか知らないうちに衝撃を受けている可能性もあります。
なにより事故当時のヘルメットをかぶり続けるってのも…ねぇ…

気に入ってはいたのですが、やはりコレも買い替えることにしました。

そして、今回選んだヘルメットがこちらです。

NIKKO HELMET N-554 GRAPHIC

正直フォルムで選びました。

台湾製ですがキチンと日本の品質基準もクリアしていますよ。

 

2つ前に使っていたデザイン重視のスモールヘルメットは、私の頭の形が少し四角い?のもあり、長時間被ると頭のカドが痺れ痛くなっていました。
そして、前のOGK製ヘルメットは被り心地が良かったので、今回はどうだろうか少し心配しておりました。

が、なんの!

今回のヘルメットの被り心地が一番良いです!

ARAIとかSHOEIみたいな最高級ヘルメットは被ったことないので他社比較は難しいですが、一万円以下で買えるヘルメットでこの被り心地なら言うことありません。

サイズは普段“L”を買っていましたが、雨だと雨具のフードの上から、冬になると目出し帽の上から被るので今回はワンサイズ大きい“LL”を買いました。普通に被ってもブカブカ感もなくいい感じに被れております。

 

デザインも被り心地も良いのですが…

注意点が2つ!

シールドを一番上まで上げていると、片手でサッと下げることができないくらい一段目を下げるのが固いです。
ヘタするとヘルメットごと下がって視界が遮られそうになります!

下げ方のコツは眉毛前あたりのヘルメットの縁を親指で下に下がらないよう支えつつ残りの4本の指でシールドを押さえながらグッと下げる。

一段目さえ下がれば後は楽に下げられると思います。
なので、もう一つの対応法としてはシールドを一番上まで上げない。でもいいと思います。

これでシールド問題はクリアですw

 

もう一つの問題は、ヘルメットホルダーに掛けられるような金具が一切付いていないことです!
これは100均なんかに売っているキーホルダーの金具をつければ解消できます。

私は出先で気づいてしまい、ヘルメットを持ち歩くことになり少し困りましたw

このあたりの問題さえクリアできれば素晴らしいヘルメットだと思います。

 

正直、中国とか台湾製の直販なら買わなかったと思いますが、日本の代理店が販売しているのでトラブル対応もできているとは思います。

以前何かの動画で、中国製と日本製?のヘルメットをバットで思いっきり叩き続けて、中国製の物は数回で壊れ日本製はいくら叩いても壊れない。ってのを見ましたが一回でもそれくらいの衝撃を受けたヘルメットは被りませんのでキチンと品質基準さえクリアしていれば中国製だろうが日本製だろうが私的には問題ありません。

ただ直販だとその辺の基準がグレーな製品もありそうなので、やはり日本の会社がワンクッション入ってくれるだけで責任って意味でも安心感が違うと思います。

人によっては装飾品ヘルメットや球団レプリカのペラペラヘルメットなんかを被っている人も多く見かけます。
被ってないのと同じだろ?と心配しながら見てます…。
生産国とかの心配しているのがバカらしくなる気もしますが…w
※これはガッツリ個人の感想です。

 

そして、今回のヘルメットは、ずーっと以前のヘルメットみたいにステッカーを沢山貼る計画中です!

SRの頃に被っていたヘルメットは、旅先のご当地ステッカーとかベタベタ貼りまくっていい感じに仕上がっていたので今回もそれを目指そうと思います!
私は出先とか旅先とかでもあまり物を買わないタイプなのですが、これで旅の楽しみが一つ増えたかな〜と思っていますw
今の状況が落ち着いたら、色んな所に出かけて色んなステッカーをゲットしたいですね〜

 

そしてそして、先日ふと気付いたのてすが、ヘルメット内にスモークシールドが内蔵されていました!

左横の丸い所を下に回すと下りてきます。
上に回すと収納します。

この機能は全く知らなかったのでかなり得した気分になりました。