なんて簡単なプラグ交換!

プラグ,メンテナンス

今回も簡単メンテ
プラグ交換です。

手も汚れない5分もかからない最も簡単な作業です。

プラグ自体もそんなに価格も高くありません。
TWは単気筒なのでプラグは1個でOKです。
高価なイリジウムでも、ノーマルプラグでもどちらでも良いと思います。

プラグ交換手順

準備するもの

・新しいプラグ

・プラグレンチ

たしかTW200は18mmだったと思います。

 

手順

1.プラグキャップを外す

キックペダル側にあります。
プラグ交換

外すとこんな感じです。
プラグ交換2

2.プラグレンチで外す
回し方

私が貰ったプラグレンチはこんな形だったのでスパナを使って回しました。

注意:外す際は反時計回りです!!
絶対に間違わないようにしましょう!!

固いうちは“ギュー”ではなく“キュッキュッ”と小刻みに動かして回すと良いと思います。

3.新しいプラグを付ける
付ける際は“時計回り”です。
コレは回す方向をまちがったら付かないだけなので特に問題は無いと思います。
 3-1.回らなくなるまで手で締める。
絶対にはじめから工具を使わない!!
はじめは手で締める。
3-2.プラグレンチで1/3ほど締める
手で締まらなくなったら工具の出番!
ここから1/4ほど締めるとおそらく固くなってくると思います。
この時も“ギュー”ではなく“キュッキュッ”て感じで小刻みに締める。
するとネジ山をなめにくくなります。

4.ソケット装着で完成
簡単です。手も汚れません!
プラグ周辺が汚いとその汚れが付くかもww

交換後は試走もお忘れなく!!

 

比較してみました
比較

チョットわかりづらいですが、右の古い方の電極が随分短くなってました…。
もっと早く交換しておくべきだったか?

みなさんも早めの交換をオススメいたします。