TWのブレーキパッド交換

ブレーキ,メンテナンス

バイク屋さんにいよいよブレーキパッドがヤバイと言われ交換費用はどれくらいかと尋ねた所5,000円近くかかるとのことで、さすがに今5,000円の出費は痛いな〜
でも、命に関る部分だからほったらかしってわけにもいかないし…。
じゃあやっぱり自分でやってみようって事でチャレンジいたしました。

 

フロントブレーキパッド交換

準備するもの

・モチロン新しいブレーキパッド
デイトナ(DAYTONA) ブレーキパッド ハイパーパッド 44155

わたしはデイトナのハイパーパッドを使っています。

・六角レンチ
単品で持っとくよりセットで買ったほうが色々便利です。

・ラジオペンチもしくはマイナスドライバー
パッドを抜くのに使います。

 

【あったらいいな】

・ウエス(ぞうきん)
せっかくバラすんでキレイにしたい所。

・ウォーターポンププライヤー
KENOH レッドG 溝付きウォーターポンププライヤー 250mm WPP-250

一家にひとつ無いですか?
もしくはチョットの握力…。

・パーツクリーナー

・ヤスリ

 

作業

TWのパッド交換は物凄く簡単です。

1. ブレーキキャリパーを外す
ブレーキ本体1

丸で囲った所を六角レンチで外す。
※外す場合は半時計回りですよ!

 

2. ブレーキパッドを外す
ブレーキパッド

点線で囲った所がパッドです。
コチラ側と、裏側からディスクを挟み込んでいますので、ラジオペンチで引っこ抜くか、マイナスドライバーでディスクに傷が入らないように優しくグイグイっとずらしてあげます。

 

3. 新しいパッドを入れる
抜いたところに同じようにパッドを入れるだけです。
超簡単!!
※入れる前にブレーキパッドの面取りをしてあげると鳴きにくくなるらしいです。
面取り

手前が何もしていないパッド、奥が面取りしたパッド
わかりにくいかもですが…。

 

そして交換したパッドがこれです。
新旧パッド

上が古いパッド下が新しいパッド
大分すり減ってましたね〜

 

4. キャリパーを取り付ける
キャリパー取り付けの前にピストンの部分を押し込んでおきましょう。
わたしは握力で押しこめましたが、モノによっては固いかもしれませんので、そんな時はプライヤーなんかを使えば良いと思います。
※あて布とかしてピストンにも傷が入らないよう注意!!

ココでキャリパーの清掃も良いかもですね。

外す時と逆の手順で取り付ければOK!
ピストンを押し込んでいますので、ネジは締まってもキャリパーがチョット浮いた感じになります。

ブレーキをガチっとなるまで数回思いっきり握る。
するとキャリパーもしっかり固定されます。

 

5. 試走する
絶対にいきなり公道に出ないようにしましょう!!
一度乗った状態でもきちんとバイクが止まるか確認しましょう。

そして当たりを出すのに100kmくらいは慎重に走りましょう。
つか、いつでも慎重な運転ですね!!

 

 

以上の作業で、5,000円と言われていた作業代がパッド代2,000円程度に抑えられます。
特にTWのブレーキパッド交換は簡単です!
チャレンジする価値はあるかと思います。

以前、SRのブレーキをオーバーホールしたことがありましたが、タイヤを外さないといけなかったので大変でした。
TWも後輪はドラムブレーキか…。
おもしろい!!そのうちチャレンジしてみよう!!

 

ただし、やっぱり命に関るパーツなので不安がある方はショップに任せましょう。