【ジクサー150】ACDTは定期的に外せ!

2021年10月4日01.GIXXER150,03.トラブルと対策,メンテナンス

ジクサーをイジっていて、ふと気づいたことがありました。

サイドカバーを外した時にマフラー側から見えるエアクリーナーボックスの横と下に付いているキャップみたいなのは何だろう?と思って調べてみました。

 

『エアクリーナドレンチューブ』と言うらしいです。エアクリーナーボックスに溜まった余計な水を排出する口のキャップみたいです。

説明書にも書いてありました。

 

試しに外してみました。

うぉっ!!

トバーッと汚い水が出てきました!!前のオーナーもバイク屋も一回も外した事なかったんじゃね!?ってくらい飛び出してきました!!

ポタポタ垂れるくらいかと思っていたら、お猪口2杯分位出てきました!

想像以上に飛び出できたので間に合わず垂らしてしまいました。この後拭けるところはちゃんと拭きましたよ。

いや〜…でも気付いて外して良かった…

簡単に外れますのでACDT(エアクリーナドレンチューブ)は定期的に外してあげましょう!

 

若干メンテナンス性に欠ける気もするので、今度チューブを変えて排水しやすくしてみようかな〜

 

ちなみに私もふと思ったのですが、このキャップ実際必要なの?

調べてみた所、垂れ流しての走行は法律的にNG。
フィルターを通さない空気が直接キャブに流れ込むので塵を吸い込むとエンジンにも良くないそうです。
しかも、この水には若干オイルが混ざっている事もあるらしくタイヤに付くと超危険!バイクも汚れて良い事なしだそうです。