TWの雨天対策について

2020年6月30日メンテナンス,日常

【2020年6月追記】

本記事におきまして『雨対策は必要ないのでは?』的な事を言っておりますが、先日対策無しで大雨に見舞われトンネル内でバイクが止まってしまうという恐怖体験をいたしました。

ここで言えることは 対策は必須です!

たまたま運が良かっただけのことです。

そしてついに雨対策をいたしましたのでご紹介しておきます。

スカチューンTWに雨対策をする!カバーを自作しよう!!

 


【以下、恐怖体験する前の当時本文】

こんにちは。約半年ぶりの更新です。
スミマセン…Σ(・∀・;)

 

実は私のTWなのですが、去年の夏からエアフィルターのプロテクターがありません。
というのが、去年の台風でいつの間にかフッ飛んでました。

 

コレは…どうしたもんか?
すぐに対策したほうが良いのか?

と思案すること一年…
特に不調もなく過ごしました。
モチロン雨の日もプロテクターはありません。

チョット前に雨対策をする!的な事を別ブログで書いた事があるのですが、正直雨対策はいらないんじゃない?
という結論に至りつつあります。

ただ、完全にむき出しってわけではなく、撥水とホコリよけのメッシュカバーは付いてます。
ホコリとか小石とかもあるのでさすがに裸ってわけにはいかないですよね…。

もう一つ、私が駐輪する所はウチも職場も天井があります。

シトシト雨が当たり続ける場所に駐車される場合は上くらいには何かしらのカバーがあったほうが良いでしょうね。

 

もう一つ、コレが重要なのかもしれませんが、冬でも夏でも『しっかり暖気をする』ここが重要です。
エンジンをしっかり温めて水分が蒸発しやすく?なのでしょうか?
暖気すると止まりにくくなります。

雨対策をしても止まる時は止まっていました。
しかしながら、去年はプロテクター無しで、雨では一度も止まってません。
今年の雨でもまだ止まってません。

 

うーん…あのプロテクターは気休めだったのか?
それとも、たまたまなのか?

エアフィルタープロテクションって2000円くらいしたのに…。
これについてはもっとオトクで効果的な対策を考えているので今後作業する時にはまたあらためて報告いたします!

いずれにしろ、しっかり暖気すればある程度の問題は解消できると思います。