今年のGWはバイクメンテをしよう〜其の壱、Fブレーキディスク交換〜

ブレーキ,メンテナンス

こんにちは。
GWに突入しましたね。

今年のGWは例年と様変わりしてしまいました。
しかしながら、周りの人を守るため、家族を守るため、ひいては自分の身を守るためにも今は我慢の時です!

さてさて、とか言いつつもやっぱり何日もうちに篭もるのは退屈なもの…
どうにかならないものか!?

いやいや!!我らにはバイクという強い味方が居るじゃないですか!!

と言っても、ツーリングに行こう!と言ってるわけではありません。
こういう時には普段やっていないメンテナンスをやってみましょう!!

 

先日、バイク屋さんでタイヤ交換してもらった時に
フロントブレーキのディスクが大分すり減っていたみたいです。
と、言われました…。

タイヤ交換する前に言ってくれよ…。

ちなみに、自分でもタイヤ交換できるんですが手間と時間の割に合わないって事でタイヤ交換はお店に任せることにしています。

しかし、フロントタイヤなのでそんなに大変な作業ではありません。
タイヤ自体は何度か外したとこもありますからね。

って事で

フロントブレーキのディスク交換にチャレンジ!

パッドはいつも交換しているのですがディスクは初めてです。

準備するもの

・19mmレンチ×2
・12mmレンチ
・フェンダーを外す工具
・ペンチ
・ゴムハンマー
・グリス
・バイクを支える台
何度も書いていますが工具は100円ショップの物はやめましょう。
使ってみるとわかりますが精度が悪すぎます。

手順

1.フェンダーを外す。
2.スピードメーターケーブルを外す。
3.タイヤを外す
4.ブレーキディスクを外す。
後は逆をたどるだけ。

 

1.まずはフェンダーを外す
でないとタイヤを外した時に当たって下手するとフェンダーが割れます。
コレに関しては私のバイクは完全にアフターマーケット品なので外し方は各々で確認をお願いします。

2.スピードメーターケーブルを外す
これまたタイヤを外すとケーブルが引っ張られて痛める恐れがありますのであらかじめ外しておきます。ペンチで緩めます。

3.タイヤを外す
ナットをある程度緩めたらバイクを支える台に乗せます。
私はこの台が無くて、工具箱を代用してめちゃめちゃ苦労しました。
タイヤシャフトのレンチ径は19mmだったはずですが、私のバイクはカスタムカーなので一応作業前にご自分のバイクを確認された方が良いかと思います。

4.ブレーキディスクを外す
コレも簡単です。ただ外すだけ。
12mmレンチだったハズです。

後は逆をたどればOK
ブレーキディスクをつけるときだけ一点注意です。
一箇所から締め付けるのではなく、星を描くようにチョットずつ締め付けて行きましょう。
教習所の車タイヤの交換でも習うかと思います。


↑新しいディスクです。
まだ当たりが出ていないので当分の間はいつもより安全運転で!

↑古いディスクです
言われるほど減って無い気もしますが…
安全には変えられませんからね。良しとしましょう。

あらためて思いました。
バイク用のメンテナンススタンドが欲しい!!
ホントにフロントタイヤの作業が大変でした。
あればかなり楽だったハズです…

さて、次は何をしようかな〜

次回に続く