季節の変わり目はアイドリングの回転数を調整しよう

メンテナンス,日常

こんにちは。

新年度になって外はだんだん暖かくなってきましたね。
バイクも乗りやすい季節になってきました。

冬の間は回転数が上がりにくかったエンジンも快調になってきます。
冬のままの設定から見直してみませんか?


TW200のアイドリング時回転数を調整するのは簡単です。
エンジンを暖かくして作業しましょう。
※ヤケドに注意!!

バイクに向かって右側(またがった状態だと左側の足元)
【アイドルアジャストスクリュー】があります。

ココを時計回りに回すと回転数が上がります。
おそらく暖かくなってきた場合の調整だと回転数を下げたいハズなので、逆の“半時計回り”に回すことになると思います。


ほんの少し回してチョットエンジンを吹かしてアイドリング。
を繰り返してちょうどいい回転数の所まで調整する。

本当に少しで回転数が全然違います。
回し過ぎに注意!!

私もそうでしたが、あまり使わない箇所なので固くなっている場合があります。
その時潤滑油をさすのはココではありません。


逆側のバネが付いているこのネジ部分にさします。

コードをたどれば分かると思いますけどね。


肝心の回転数はと言いますと…
実は、私のバイクはタコメーターが付いていないのでわかりません。

が、以前聞いた良い例えがありまして、
バイクが一番気持ちよさそうな回転数。
ですね。

フワッとしすぎてて分かりづらいかもしれませんが、
回転数が高すぎると無理したチョット苦しい感じに聞こえます。
低すぎると力強さがなくもたついた感じに聞こえます。
自分で調整してみると分かると思います。

実際私も久しぶりに調整したら変な共鳴とか振動が減りました。
冬の間は、回転数がなかなか上がらないんでチョット高めは仕方ない部分もありますが、気温が上がってきたらエンジンが冷える心配はしなくて良くなりますからね。


実は私もこの春、通勤路を見直しまして、以前は“往路のみ”バイパスを使っていたのですが、今後は往路も使わない事にしました。
距離も2〜3km程長くなった上に、バイパスを使わないので燃費が心配になりました…が、アイドリングを見直したおかげか?暖かくなったおかげか?使っていた頃と全く変わりませんでした。

元々バイパスで燃費向上してなかったのでは?
と思われた方もいるかもしれませんが、以前たま〜にバイパスを往復使った時は、往路しか使わない時より少し燃費が向上していたので、バイパスを使うと燃費が良くなるのは実証済みです。

下道利用だと信号待ちや渋滞で如何に無駄な燃費をカットできるか?
ってことになると思いますので、アイドリング時の回転数は重要になってくると思います。

何よりバイクに無駄な負担を掛けずにすむのが良いですね!

簡単にできますので、色々外出とかが限られている今、ウチでバイクをじっくり整備してあげてはいかがですか?